2018年02月20日

空間はゆとりにつながります。

こんにちは。川鍋です。

この20年、ありがたいことに加古川駅前で生息しつつ、3回住み替えをしましたが、1ルームから始まり少しづつ家の広さが増えたせいか、物があまり散らからなくなりました。

1ルームの時から、ウサギとカメはいましたので、一人(匹)当たりのその狭さたるや半端ない。(汗)
この時に「靴は玄関に置くもの」的な、当たり前の感覚は捨て去りました。
とてもじゃないけど置けません。
それどころか物を減らしても減らしても直ぐに散らかります。

この頃に物を所有する事=快適さを失うという感覚が生まれたようで、部屋の広さは増えましたが、お蔭様で2度目の1LDK時代から比べると物の数は増えるどころか減っているのです。
洋服も靴も鞄も、食器も家具も家電や洗剤も全てです。

減らしたいと思い続けてやっと丁度よい空間が生まれました。

一番の感動は、クローゼットの洋服と洋服の間に隙間が出来た時。

隙間を何とか利用して埋めたくなるのではなく、何もない空間を楽しめる心のゆとりが出来たことが、最近の一番の心満たされた出来事です。

物があるより空間が気持ちいい。

なのでゆとりが生まれた今、ウサギとカメも広い家にしてあげたいと思う今日この頃。
IMG_2238.JPG
↑カメさんは可哀想な狭さですねん。

次はもっと空間を楽しめる家に住みたいなと思います。

部屋探し。今までは不動の駅近優先でしたが、最近ようやく変化が生まれた川鍋です。










posted by 人気ホーム at 12:06| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする