2017年12月08日

NHK NHK受信料裁判

こんにちは、久しぶりにブログを書いた大西です。

今回のNHK受信料裁判の判決について
非常に驚いています。

@現行のNHKは発生当初の役割を終えているのではないか?
A組織へ民間の競争原理を採用すべき。
B現状、組織自体を再編する必要があり、縮小を
考えるべき
C受信料は廃止し、必要部分は税金から出していくべきではないか?

今回の判決結果
1、NHK受信契約はテレビがあれば義務とされている。
2未払いの人はテレビ設置時から受信料を全額支払う必要性が
あるとのこと。

今回の判決を出した裁判官にも問題があると思います。
法律発生当時の趣旨を愚直に支持して、数十年前の
法律を経過時間による変質化を考えずに支持しているように
思えます。

いろいろ、勝手なことを書きましたが気を悪くされた方
がいらっしゃったらごめんなさい。

しかし、私のように思われている方も多いのではないかと思います。
今後、選挙の争点としてもっと議論されるべきものとも思います。

中途半端ですが、今日はこれで失礼します。


posted by 人気ホーム at 15:41| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする